2009年下半期ニコマス20選(あずささん動画紹介45)

 半年毎の恒例となった卓球P主催の企画に今回も参加してみます。あずささん=嫁という憎きライバル……もとい、同好の方々へお薦めの20作品を一気にご紹介ですよ~。

基本レギュレーション
 ・対象は2009年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
 ・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
 ・1Pにつき1作品

当記事での選考対象
 ・あずささんが出演している全てのPV系作品(※)を視聴したうえで選出
  ※タグが付いていない作品は見逃している可能性があります
  ※検索対象タグは“月刊あずさ”に準じます



No.1 remyP
 ビールに恋してやまないあずささんがなんだか可愛い……けどダメダメな感じw 選曲と振り付け、それにビール缶の合成技術がすこぶるGJな名作(迷作)です。


No.2 うちのうらP
 いったい何枚の画像を撮影したのか想像するだけで気が遠くなりそうな、クレイアニメによる渾身の一作。なんと歌詞表示までアニメーション(!)してくれます。


No.3 メイP
 辛い過去と向き合うあずささんの心情を、美しい映像表現とともに描ききった作品。ゲーム本編中のコミュシーンを見事に補完する丁寧な演出が素晴らしいです。


No.4 ミギシタP
 凛として煌くようなあずささんの美しさは正に至高。振り付けの重複繰り返しによる印象的な演出で、ダイナミックかつ繊細な名曲の調べが、なお一層深く胸に刺さります。


No.5 ノリスケP
 ライブでの臨場感を、現実を超えるレベルで再現した神カメラワークは必見! ヘタなライブ映像が裸足で逃げ出す、すさまじいまでの仕上がりです。これは凄い。


No.6 柚子P
 スタイリッシュで渋いジャズに合わせたダンスシンクロがなんとも格好いい作品。心地良いリズムに乗ったカメラ切り替えが、これまた非常に素晴らしい。


No.7 むーくP
 息遣いまで感じられそうな程に間近であずささんの歌を聴く。ふと交錯する視線に至福の時を感じる。──そんな素敵な一品です。


No.8 俺々詐欺er氏
 ノリノリな曲に乗ってソロ・デュオ・トリオの画面が切り替わる演出がとっても効果的&新鮮。チア+ガーター姿のあずささんに思わず視線が吸い寄せられるのも、いとおかし。


No.9 腹囲91cmP
 手描き絵によるOP再現系作品。異様なまでに高い再現性もさることながら、dtpnなあずささんの破壊力がハンパないです。いやもうホントに。


No.10 タケミツP
 なんとも独特な味のある絵が、信じられない位の枚数を費やして動きに動きまくるという非常に楽しい作品です。ダメ人間っぽいあずささんが妙にカワイイw


No.11 ?P
 ゴキゲンなジャズサウンドに乗せた超絶ダンスシンクロ作品。神懸り的に絶妙な振り付けで、とっても気持ちの良い仕上がりになってます。


No.12 LegacyD
 魔女っ娘チビあずささんがあまりにも可愛すぎて死にそう……。滑らかなダンス調整とファンタジー風な自作ステージの作り込みもお見事です。


No.13 ドリ音P
 これまでの人力ボーカロイドのレベルを大きく跳び越えた逸品。“自然なのが不自然”タグに心底から納得せざるを得ません。必聴です!


No.14 たまてぃP
 アイドルとして、そして一人の女性としてのあずささんの生き様を描いた、ストーリー系PVの王道とも言うべき作品。歌詞に合わせ散りばめられた数々の思い出のシーン──これは泣けます。


No.15 かおす二号PアカバネP
 ポップ&キュートな色彩と、歌に合わせたテンポ良いカメラ切り替えのセンスが尋常じゃない作品です。メイド姿での弾むようなダンスは、もはや即死レベルの可愛さ。


No.16 藪柑子P
 (どこかで聴いたような)可愛らしい曲に合わせて、ぱたぱたと忙しく踊り回るあずささん。時折挿入されるアップでの様々な表情がとっても愛おしいのです。


No.17 けまり部P
 隙の無い映像・音響演出によって表現された抜群のライブ感を堪能させてくれる作品。あずちはの歌声の魅力が100%存分に活かされています。


No.18 七夕PセバスチャンPRAP
 もはや言わずと知れた、今年のニコマスを代表する偉大なる一作。初見の際のあの衝撃と感動は今もしっかりとこの胸に──。


No.19 チヒロP
 まるでこれまでに撮影されたあずささんのステージ映像を振り返るような、極めつきに独特な構成の作品です。光溢れるかの如きめくるめく映像美が素晴らしい。


No.20 赤ペンP
 これは、あずさ派がより一層あずささんに惚れ直す為の自己啓発動画に違いない……。その仕草に、その表情に、目も心も根こそぎ奪われました。とにかく、これはヤバすぎる。

この記事へのコメント

赤ペン
2010年01月15日 02:01
毎度おなじみ赤ペンでございます。
下半期20選、お選び頂き感謝感激の
お返事巡業をしております(笑)。

それにしても、ここで選ばれるなら
誕生祭の方かと思ってたので驚きました。
年末だったし、自分の中で異質な動画でも
あったので。でもご評価頂けた事に
素直に感謝しております、ハイ。

今年の誕生祭は恐ろしく胃の痛い状況に
なるだろうと今から怖いんですが(苦笑)
頑張りますんでどうぞヨロシクです!
ささあき
2010年01月17日 23:33
ご訪問・コメントありがとうございます~。

いや、ぶっちゃけた話“愛をこめて花束を”の方を
選ばせて貰うつもりだったんですよ。完全に。
──初めて“ひまわり”を観せて頂いた時点では。

でも何か引っ掛かった。
“ひまわり”には、心の何処かに刺さるような
いわば“棘”のようなモノが在るんでしょうね。
3回ほど観せて貰ったところで心底実感しました。
『これは徒や疎かには選から外せない作品
だぞ……』と。

結局、今回の20選で一番悩んだのは
この2作品のどちらを選ぶのかという事でした。
提出期限にギリギリ間に合いませんでしたが
……はっきり言って9割方は赤ペンPのせい
ですので(笑

次の誕生祭作品も、なんだか今から楽しみすぎて
クラクラしてきました。期待してお待ちしてます!
赤ペン
2010年01月21日 03:00
俺か!俺のせいなのか!!

・・・いや、それだけです、ハイ(笑)。
その感想はものすごく正しい事も付け加えつつ。
ささあき
2010年01月24日 18:45
スミマセン、嘘ついてました。
本当のところは……

9割9分位までが赤ペンPのせいです(笑

この記事へのトラックバック